トップページ | ルビー »

初めまして

初めまして。佑咲と申します。今日から2年間、ときどきお休みしつつ、私が集めたきらきらしたものを紹介したいと思います。
あまりスピリチュアルにならず、綺麗なものを見ることで、ちょっとほっとするねぇという気持ちを読んでくださった方に届けたいです。

きらきらしたもの、最初に水晶に触ったのは、10才のときで、
両親と一緒に山梨の昇仙峡に行ったときです。
一人っ子だった私は、淋しがりのくせに、友達作りが下手で、
その割りに委員長などを引き受けてしまう、
ちょっと生きにくいタイプの子供でした。

今も「生きにくい」部分はまったく変わっておらず、
30才を過ぎても学校に通いつつ、小さな外資系の会社で働いています。
(子供のころに比べたらずいぶん自己主張をするようになったのですが…)

話はもどってその時に買った小さな水晶は、私と2-3年一緒に
いてくれて、その後どこかに行ってしまったのですが、
それから少しずつ石を集めたり、もらったりするようになりました。

最初の写真はヒマラヤ水晶です。ヒマラヤの水晶に魅かれて衝動買いしました…。
小さなヘマタイトがついています。澄んでいますがブラジル産の水晶より、どこか温かみを感じさせるクラスターです。
ちょっと小太りな感じが可愛らしいです。コーヒーを飲むときにちょっと隣にあると何だかおちつく、喫茶点のマスターのような水晶です。画面では白く写っていますが、雪解け水のように澄んでいます。

Photo_3

下の一枚は夜に撮りました。Photo

|

トップページ | ルビー »

水晶(クリスタル)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。