« アメジスト・スフィア | トップページ | トルマリン »

ローズクォーツ球

もうクリスマスですね。今日は随分寒くて朝からおこたつに入りっぱなしの私です。自分へのクリスマスプレゼントには「ゴール産のムーンストーン」を買いました。これはまたいつかブログに載せますね。

石を買うときには、思い切り良く、かつある程度はお金をかけなくてはいけない、というのが、私が学んだ経験則です。「思い切り良く」というのは、同じ石にはもう会えないということから、「この石が可愛いわ」と思ったらかってしまう。「ある程度お金をかけて」というのは、ちょっとけちなことを考えると、結果的に仲良くなれなくなったりするからです。1

今日はそんなちょっといわくつきのローズクォーツです。これは、ある夜にそれまで持っていたローズクォーツが割れる夢を見て、何だか無性に気にかかってしまい、ネットショップで3000円位で手に入れたものです。直径30mm。

が、実物が届いた所、この写真では見えませんが、1cm前後の三日月型の大き目の研磨傷がありました。(これは明らかにお店が良心的でなかったと私は考えています。以降このお店では購入はしていません)またスターローズだったのですが、あまり見え方が良くない。加えて、私はあまり敏感な体質ではないのですが、この石を見ると無性に、強くイライラする、見ているのも嫌。。。届く前に何か悪いことがあったのか、単純に相性の問題なのか、ともかく値段が安いという理由で、石を買うべきでないと学びました。(これは石に限らずそうですが)そして、信頼のおけるところから買うべきでした。存在感のある石は特にそうですが、なじむまでがとても大変。

お香の煙をくぐらせたりしてみましたが、やはり部屋にあると落ち着かなくて気持ち悪くなってしまいました。どうしてもだめなら土に返そうと思い、初めて土に埋め10日ほど放置しました。掘り起こしてみると、光が少し柔らかく、スターが良く出るように。何とか傍に置いておけそうでしたので今は会社に持ってきてデスクにおいてあります。ピンクの色は薄めですが、透明感が綺麗で、陽だまりが似合う石です。(石にとってはいいことではないので、保管は日のあたらない場所で!)

自分自身の短気なところを治せるように、一緒に成長したいと思います。(今はずいぶん仲良くなりました)

2

|

« アメジスト・スフィア | トップページ | トルマリン »

ローズクォーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローズクォーツ球:

« アメジスト・スフィア | トップページ | トルマリン »