« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ラピスラズリ・ピラミッド形

まず東北で地震の被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。関東圏に住んでいる私も全く他人事ではありませんし、こんな少しゆったりした時間を持てることに感謝して、一日一日しっかり生きていかなければならないなと感じます。

さて、「石を持って何か効果ある?」とたまぁに聞かれます。

「うーん、沢山綺麗な石があると幸せ。」「…。(あのね、という無言の圧力)」

多分「恋愛や金運に効果があるかどうか知りたい!」という質問なのはわかっているんですが、効果のあるなしに関わらず(←みさかい無しに)買って帰って来ちゃったりするので、効果を実感するってことが少ないんです。ただ、私は石を見たりするのが大好きなので、「ちょっと幸せになって」ます。(好きなものに囲まれるって幸せですよね。私はグレープフルーツが好きで、仕事でつまらない失敗をした日とかは、機嫌直しにたーんと買って抱えて帰ります。)それにスピリチュアルなことがあったとしても、やっぱりそれは個人の心の中のことと思っているのです。

Dvc10027

今日はつるつるのラピスラズリ。組成(Na,Ca)8(AlSiO4)6(SO4,S,Cl)2(←あまりに長い)の複合鉱物で、これにはパイライト(黄鉄鉱)があまりふくまれていないので、きらきらしていませんが、深い青がとても綺麗です。(白い所はカルサイトです。)

パワーストーンブームの火付け役になった石ですが、私はもともとは透明な石が好きで、強い青はあまり好きではなかったのです。   

Dvc10029

けれど、この石はとても綺麗に磨いてあって、お店で思わず触りたくなってしまいました。お店では気軽に触れたりするのは失礼になってしまうので、家で表面をつーっとなぞったら本当にまっ平。

白のカルサイトが星に、なんだか夜空のスクリーンのように見えて、当時天体観測も好きだった私が、あっという間に好きになった石です。

一度懲りているので持ち歩きませんが、心を落ち着かせるのには本当に良い色。

さっき、「石に効果があるか」についてちょっと書いたのですが、誕生石のジンクスは好きなジンクス。このラピスラズリは12月の誕生石です。私は7月生まれですが、ルビーは鉱物屋さんでも大きいものはなかなか買えないので、12月生まれの人がちょっとうらやましいです。「自分の石だもん」と言えるところがうれしくて、心をちょっと明るい方へ向けてくれるのではないかなと思います。あと、カラーセラピー的な側面からは、はっきり効果があるとも思います。青い色の部屋に入ると何はなくとも涼しく感じますよね。

今日が皆様にとって良い日曜でありますように。皆様の願いが叶いますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラル・ブレスレット

自分のブログ、集めてきたものを振り返るにつれ、「鉱物」より「ビーズ、磨きもの又は丸い石」の方が自分は好きなのだと思うようになりました。そもそもどうして同じ石だけのブレスレットを作りたがるかと言えば、それをいつも身に着けられるようにしたかったからです。手首にまかれた石を見て、少し幸せな気持ちになりたかったから。(もっとも最近はころんとしたタンブルを持ち歩く方が多いですが)きっと、女の子の多くがそんな気持ちなんじゃないかなって思います。

Dvc10017 そんな「ブレスレット作りたい最高潮」の時に、作ったのがコーラルのブレスレットです。もともと血赤より、深海珊瑚のピンク色が好きだったので、お店の方に染めでないこと確認してから買い、ナイロンワイヤーで作りました。ビーズを買った後では予算がもう足りなかったので、金具は金メッキのものを使いました。(既にメッキが落ちてきちゃってます)硬度は3.5で比重は2.7、私の苦手とする取り扱い注意の宝石ですが、大好きな分だけ、珊瑚は別。実は同じデザインで自分も欲しいというお友達がいたので、実費のみでもう一つ同じものを作っています。(お手入れは、汗の放置厳禁。セームで使い終わった時に拭きます。放っておくとあっというまにくすみます)

Dvc10018 珊瑚の柔らかな質感と色は本当に可愛らしいです。透明感のある宝石(ダイヤ、ルビー等)ももちろん美しいですが、珊瑚は日本でも採れる宝物、そして珊瑚には不思議と私は親しみやすさを感じます。(←100%個人的な好みの問題です。はい。真珠は敷居が高いのよー)

真珠や珊瑚のとれる美しい海がいつまでもありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメジスト・ブックマーク

7月も第2週になり、梅雨明けも近くなってきました。毎日ぱたぱたと仕事に追われていますが、ほんのちょっとした時間で、ちょっとした細工をするのが、私の小さな楽しみです。で、今日はこんなのを作ってみました。

Dvc10002 相変わらずブックマーク…。ネックレスとかも作りますが、いろんな色を組み合わせようとすると、色合わせに時間がかかりすぎてしまうので、ちょっとした遊びとしてはこの位が私の限界です。(手軽なので、ブックマーク作りはアクセサリー作り初心者の方にもお勧めです。)

8cmの小さなブックマーク。資材はネットで購入したり、お店に会社帰りに寄ったりして買って来ます。お店に行けば、家に帰る頃にはぐったりするまで歩いてしまうので、ネットの方が私には安全です。最近は石屋さんに行くのも、ネットが増えました。(もう純粋にお財布と手間の問題…あと一度行ってしまうとなかなか出てこられないんです。おもちゃ屋さんにあこがれる子供みたいに、石屋さんっていいなーって思っちゃいます。)

                                                                

              

Dvc10001 ちょっと前はもう少し大きめのチャームをつけていたのですが、この位小さくても文庫本にはちょうどいいくらいでした。6mmのアメジストは中に雲が入っているので、透明感はありませんが、それが銀古美のちょっと重厚な感じには良かったかなって思っています。お嫁入り先は未定ですが、どこに行っても、小さな幸せを運ぶ存在でありますように。

素敵な日曜日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードナイト・ブレスレット

7月に入って最初のお休みー。のんびりー。わーい。(宿題やらんか)そして辺境のブログへようこそ。

Dvc10016 ロードナイトは組成(Mn,Ca)5Si5O15のマンガン鉱物、硬度は5-6.5程度の明るいピンクの石です。薔薇輝石という名前から入った石なので、はじめのころは、「薔薇」というほど綺麗じゃないなーと思っていました。後に、鉱物標本や宝石質のもので、マグロの赤身のような綺麗なものを見て納得。それは本当に綺麗で、上等なインカローズのような色でした。ビーズで出ているのはこんな少し落ち着いた色のピンク系のものが多いです。(このぐらいだとお財布に優しい)あまりフェイクの心配もしなくていいんじゃないかと思います。 

Dvc10003 優しい色の友愛の石。あんまり自己主張をしないというか、どっしりしているというか、気の合う女友達のような石。人間関係に疲れたときに、「まーお茶でも飲んで」と言ってくれるような。男の子より女の子の方がときには頼りになる!(おいおい。)男性と一緒にいるというのは、女性でいなくてはならない部分があるので、私の場合は時々疲れちゃうんですが、そんな時女の子だったら楽だなーと。思いっきりお買物も出来るし、結論のないおしゃべりをだらだらしちゃっても平気。何だか全く意味不明な説明になってしまいましたが、私にとっては親しみやすいそんな親しみやすい石です。

できるだけ色むらや黒い部分のないものを選んできたのですが、最近になって黒い部分が入っているのもアートだなぁと思うようになりました。この写真では、青みがかってうつっていますが、実物はローズピンクのリップスティックのようなマットなピンク色。服を選ばないので、私にとってはローズクォーツよりも見につけやすい石です。Tシャツにジーンズ大歓迎!

7月最初の日曜日、素敵な日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »