« セレナイト・タンブル | トップページ | アマゾナイト・ブレスレット »

インカローズ(ロードクロサイト)・スフィア

夏も半ばを過ぎ、雨の中に秋の匂いがするようになりました。オリンピックも今日でおしまい。個人的には男子400mリレーの決勝レースが凄かったなーと思います。あとソフトボールとか、頑張った選手のみなさん、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

Dvc10059_2 本当はまだ涼しげな石を載せたいなと思っていたのですが、今日は何となくこの石を。インカローズ(ロードクロサイト)、組成:MnCO3、硬度3-3.5。「弱い石だなー」と思っていたのですが、最近まで方解石と一緒だとは(同質異像、と言ってもまだ認定はされていないようです。まぁマンガンカルサイトというピンクのカルサイトがありますものね。カルサイトの組成はCO3)知りませんでした。石そのものは10年程前から知ってはいたのですが、あんまり好きな石でもなかったので、随分長い間目もくれずにいたのです。その後、ペルー産、アルゼンチン産の見事な濃いピンク色から、苺ミルクのような優しい色までのバリエーションの虜になり、濃いものも集めてみました。(でもこんなに脆い石だと知っていたら、集めていなかった…)

紫外線NG、衝撃NG、汗・水もだめで、ビーズにしても糸ずれが激しく、ちょっと扱いに悩むのもこの石です。特に縞のないものはそこそこ値段も張るので、ブレスレットに組み込むのもためらわれます。(1年ほど前に、きれいなインカローズのブレスレットとアメジストのブレスレットを重ね付けしている実に勇気あるお姉さんと電車で乗り合わせました。傷がつくっ)この縞のあるものは宝飾品としてこそグレードが低いとされていますが、今ではある程度の大きさがあるし、私には気軽に触れて楽しめる石。

Dvc10060_2 この年輪のようになった、縞模様と優しいピンク色が可愛らしい石です。濃いものは、当然発色も強く、私はなんだか落ち着かない気持ちになってしまうのですが、この石は割合大丈夫。扱いも衝撃には気をつけていますが、それほど気を使いませんし、お値段も大丈夫。縞のない濃い色のものは、ちょっとぶつけただけで白くなってしまうので、ひやひやものなんです。(濃いものは女王様のような風格で、湿気にあたらないよう、乾燥剤といっしょに保管しています。ひー、手がかかる。)業者の方に以前伺ったところでは、ペルー産のものの方が若干硬度が高いそうです。あぁ、同じくらい脆い石でもフローライトの方が私にはまだ扱いやすいなぁ。

25mmのスフィア。如何にも女の子のような可憐な印象が時々苦手なのですが、ちょっと元気がないとき、可愛らしい気持ちを取り戻したいときに。(近頃そんなことはさっぱりですね…取り戻せ、私よ。)

今日が皆様にとってよい日曜となりますように。

おまけ:私は「エヴァンゲリオン好っきー」のライトなおたくだったりしますが、最近のお気に入りがこれ。You○ubeよりニコ○の方が解像度はいいのでアカウントを持っている方はニコがお勧め。(映像とはエヴァは実はあんまり関係がありませんが…)格好いいです。消されちゃう前にお早めにどうぞ。

http://jp.youtube.com/watch?v=fMlOOL0f8uA

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4373496

|

« セレナイト・タンブル | トップページ | アマゾナイト・ブレスレット »

インカローズ(ロードクロサイト)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インカローズ(ロードクロサイト)・スフィア:

« セレナイト・タンブル | トップページ | アマゾナイト・ブレスレット »