« クリスタル・ペンダントトップ | トップページ | ガーデンクォーツ・ペンダントトップ »

石と過ごす時間(気まぐれ更新・2)

気まぐれ更新の2回目です。今日は私のお買い物のことを。昨日もね、バーゲンだったんです…。(←言い訳がましい)

きらきらしていて、可愛くって思わず買ってしまったこのリング、はまっているのはホワイトトパーズとのこと。本当に私らしくないんですが、実はとっても気に入ってます。

Dvc20071ホワイトトパーズはロシア、スリランカ、ナイジェリア等でたくさん産出する石。ブルートパーズの時にも少し書きましたが、多くのブルートパーズは無色のFタイプのトパーズに放射線処理を施して、ブルートパーズに変えられたものです。このリングも真ん中は、無色のトパーズですが、両隣の2石は薄いスカイブルートパーズ。無色のトパーズは以前はあまり出てきませんでしたが、最近よく見かけるようになりました。(キュービックジルコニアが出てきてから、無色の宝石って結構駆逐されちゃってたので)

実は私はこういうカットされた石はあまり買いません。上ではトパーズと書きましたが、本当にトパーズかどうかってカットされちゃうと自分ではわからないなーって思っているからです。(原石ならある程度はわかります)もちろん鑑別に出せばいいんでしょうが、このリングの値段より、ソーティングの方が絶対に高い。(←どれだけ安いんだ無色トパーズは今は大量に採れますし、ブルートパーズも当たり前に出回っているので、心配しなくてもいいのかなとも思います。ただ、今は市場にもいろんな処理石が出回ってもいるんです。本物がいいなと思っている人は、その石にどんな処理がされている可能性があるのかチェックするのがおすすめ。あとは処理が普通されにくい石を選ぶのも手かも知れません。(そして、信頼できるお店!そうじゃなかったらルースで買って作っちゃうとか。)

Dvc20072 とはいえ、このリングに関しては、私はガラス玉でもいいかなと。透明度の高い石は綺麗な手でないと映えないかなーと思い、お皿洗いの時に私に手袋をさせることを決意させた、ある意味偉大(←本人とっても面倒くさがりです)なリング。きらきらしすぎていて、実際は使う機会がないかなって思いますが、シンクの近くで「綺麗な手じゃないとリングは似合わなくてよ」なんて感じに、今日もがさつな私を見張っています。

自分の好きなものとすごす時間って幸せです。

|

« クリスタル・ペンダントトップ | トップページ | ガーデンクォーツ・ペンダントトップ »

その他」カテゴリの記事

トパーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石と過ごす時間(気まぐれ更新・2):

« クリスタル・ペンダントトップ | トップページ | ガーデンクォーツ・ペンダントトップ »