« ブラックルチル(トルマリン入りクォーツ)・ブレスレット | トップページ | エメラルド・ブレスレット »

石と過ごす時間(気まぐれ更新・4)

「何くだらないことで更新してる!」と言われそうですが、お休みいかがお過ごしですか?私の掃除は…先に進みましょう。

Dvc20275今日は石のことではなく、私の好きな遊び道具の話。プリズムです。物理の授業で使った(ほんとにおぼろげな)記憶しかなかったんですが、その美しさはずっと覚えていました。直角プリズムと三角プリズム。今は珈琲飲みながら、窓辺に持って行って、太陽の光を分光させて虹を作ってみたりする程度。もっとちゃんと勉強しとけば良かったなぁ…。

って、「ただのガラスでしょ?」と思うなかれ。もちろん、ガラス(SiO2)はガラスですが、普通に使われているような、例えば窓ガラスなどは、透明度がそれほど高くないので、2、3枚重ねると、青っぽいような緑っぽいようなガラスそのものがあることがわかってしまいます。ところがこういった俗に「光学ガラス」は望遠鏡などに使われるものなので、透過した像が暗くならないように、透過率が普通のガラスよりずっと高いんです。(きまった屈折率も維持しなくてはいけないですし)

Dvc20277このプリズムはおそらくBK7と言われる、ホウ珪酸塩ガラス。プリズムの中では安いものですが、向こう側の世界に指を伸ばしたくなるような透明度。実用品として人に作り出されたものですが、私には美しいと思える、技術を信じたくなる、魔法の遊び道具です。(あ、これは撮影用にこの向きにそーっと置きましたが、本当は擦りガラスの面を下に置きましょう!←がさつな私でもさすがに気を使っている)

「光は、可視光線・赤外線・紫外線と様々な波長をもった波であり、粒子である。それがプリズムを通すと、可視光線の部分が7色に分光される」光を分光するという発見が、面白いなーって思います。

お休みもあと少し。良い休暇となりますように。

|

« ブラックルチル(トルマリン入りクォーツ)・ブレスレット | トップページ | エメラルド・ブレスレット »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石と過ごす時間(気まぐれ更新・4):

« ブラックルチル(トルマリン入りクォーツ)・ブレスレット | トップページ | エメラルド・ブレスレット »