« 石と過ごす時間(気まぐれ更新・3) | トップページ | 石と過ごす時間(気まぐれ更新・4) »

ブラックルチル(トルマリン入りクォーツ)・ブレスレット

空が高いなー、って毎年GWを「お掃除週間」にしている私は思います。お天気が良くて、ぽーっとしちゃって、結果あんまり進まなかった…なんてことになりがちなんですが、今年はちゃんとしなくっちゃ。(←去年がどうだったかがよく分かる)

Dvc10127割と涼しげで夏に使いやすいのが、このブラックルチルのブレスレット。水晶に、黒の針状の鉱物が入り込んだものなので、硬度は7とまぁまぁ使いやすい方です。一応、ルチルクォーツの定義は、中に金紅石(ルチル)といわれる本来は赤っぽい鉱物が針状に入っているものがルチルクォーツ。でもこれはおそらくトルマリンが針状に入り込んでいるもの。なので、厳密にはルチルクォーツではありません。が、ぱっと見には、トルマリンやエジリン(←ちょっと針が太めな感じ、あくまで私の印象です。)入りクォーツも、本来の意味でのブラックルチル(金紅石が入り込んでいて且つそれが黒く見えるもの)も区別がつかないんです。少なくとも私は全くわからず。なので「黒い針状の物質」がはいっているのは、たいてい一緒くたに「ブラックルチル」とされています。(金紅石のルチルは光にあたると針がきらきらするので、きらきらしなかったらルチル以外のものが入っているんだろうなって想像するくらいです。)

割と男性的な感じを受ける石ですが、アクセサリーの素材としても面白いです。見た目ほどは服を選ばないし、「金ルチル」ほど他を圧倒しないので(←持っていてもつけられない人)私は好き。

Dvc10128この石は、6-7年前は結構手軽な値段で出ていたのですが、産出量が減ってしまったせいか結構値段が上がってしまいました。石を集めたりすると、タイミングってあるなと思います。(逆に、「あ、この石、ひょっとしてもう出ないかも…」と思ったりすると、買いたくなっちゃったり。)水晶自体はある石なので、また採れるようになるのかなと思いますが、持っている方大切にしてくださいね。

今日も良いお休みとなりますように。そして掃除が終わりますように。(おいおい)

|

« 石と過ごす時間(気まぐれ更新・3) | トップページ | 石と過ごす時間(気まぐれ更新・4) »

ルチルクォーツ」カテゴリの記事

コメント

ふぃーさま

GW如何お過ごしですか?いつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます。

うんうん、私も中が見えるの好きです。違う世界が広がっているようで。私は8才の時に山梨の昇仙峡に家族で遊びに行ってから、水晶を好きになりました。最近はまだローズクォーツが(勝手に)流行ってます。

お気に入りの石があると、ホントにそれだけでちょっと幸せですよね。今日のブラックルチルは私もちょっと気になっていて、実は透明感のあるものないかなってひそかに探しちゃったり。

今日は私は日中は出かけていましたが、夜になって帰宅し、ソルティードッグを飲んでいます。(←あぁ、どんだけグレープフルーツ好きなのか)

ふぃーさまも素敵なお休み過ごしてくださいね。

投稿: 佑咲 | 2009年5月 3日 (日) 23時19分

ブラックルチル、素敵ですね。不透明なラピスやジャスパーもいいけれど、ガーデンクォーツやルチルクォーツなどの透明感がある石は「その中の世界」が楽しめるから好きです(^ω^)

よいGWを。

投稿: ふぃー | 2009年5月 3日 (日) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラックルチル(トルマリン入りクォーツ)・ブレスレット:

« 石と過ごす時間(気まぐれ更新・3) | トップページ | 石と過ごす時間(気まぐれ更新・4) »