« アマゾナイト(ロシア)・ブレスレット | トップページ | シャーマンストーン »

ブルートパーズ・ナチュラル

毎年のことながら暑くなりました。私、夏にはめっぽう弱くて、まったく生産性がなくなっちゃいます。(←使いもんにならない)

Dvc20101一番暑い時に、と思っていた石。ブラジル産のブルートパーズです。組成:Al2SiO4(OH,F)2、硬度8。一般的に黄玉といわれる、黄色系統は一般にOHタイプ、ブルー系はFタイプなので、これはFタイプの方。ごつごつで、クラックも傷も多い宝飾品にならないものなのですが、私の好きなナチュラル(未処理)ということだったので、購入しました。申し訳程度の薄いブルーです。

ブルートパーズが一般的に照射されているのは、やはり天然色のものは色が薄く、カットしたらブルーに見えなくなってしまうくらいのものが多いこと(見た目はアクアマリンぽいです。トパーズの方が重いですが)、あとは安定性に問題があるからです。退色して透明になっちゃう石が多いんですよ。聞いたところでは、ブラジル・ロンドニア産のブルートパーズは退色しないそうなんですけど、この石がロンドニア産かどうかは不明。あぁ、でも薄くなっちゃうかなー。(普段は引出しに入ってます)

Dvc20302というわけで、絶対、アクセサリーにならない石なんですが、ソーダ水のような涼しげな石。触れてみてひんやり。内包物もあるけれど、このラフな飾らない感じが私は好きです。

ところで、ブリオレットでピアスを作ったりして思うのですが、トパーズ結構重いです。比重は水晶より1近く大きいので、とても軽やかとはいかない、むしろ石に触れてみると風格のある石だなと感じます。

私は今年もグレープフルーツを食べながら、トパーズを眺めて涼む夏となりそうです。

どうぞ素敵な夏を過ごしてくださいね。

|

« アマゾナイト(ロシア)・ブレスレット | トップページ | シャーマンストーン »

トパーズ」カテゴリの記事

コメント

花凛さま

遊びに来てくださって、ありがとうございます。うん、アクアマリンと見た目は本当に良く似ています。これは多分宝飾用の綺麗なところを切り取ったあとのラフなので、条線も結晶面もわからないんですが、実際は重みと、冷たい光でトパーズだなってわかります。(アクアマリンの方が輝きが優しい感じです)

フローライト、私も好きです。私は中国産のものばっかりなんですけど、モロッコ産の透明感溢れるグリーンとか、フランス産の鴇色のピンクとか、メキシコ産の目の覚めるような青とか憧れます。
(でも私、高いので絶対買えないわー。←特にフランス産)

涼しく、良い夏にしてくださいね。

投稿: 佑咲 | 2009年8月11日 (火) 10時30分

トパーズ、目に涼しげですね〜。
この石、持ってないですけど、画像で見るとほんと、アクアマリンに似てますね。
同じく、暑いのニガテです。
私の涼む石は、ただいま グリーンのゼリーみたいなフローライトです。
(あとは アクアマリンのさざれのブレスレットと。)

投稿: 花凛 | 2009年8月10日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルートパーズ・ナチュラル:

« アマゾナイト(ロシア)・ブレスレット | トップページ | シャーマンストーン »