« 思いがけない所からジャンプしていらっしゃった皆様へ(気まぐれ更新・9) | トップページ | ブルートパーズ・ナチュラル »

アマゾナイト(ロシア)・ブレスレット

とうとう8月に入りました。今年はまだそんなに夏という感じがしないけれど、お元気ですか?

Dvc202988月は、見たら元気になれそうな石を選びたいと思ってたのですが、割りと優し目の石が最初に来ました。ロシアン・アマゾナイト。最近、見かけることが少なくなりましたが、しばらく前まではこの緑色の濃いアマゾナイトの方が多かったんです。「何かしましまー。」と表情を楽しむことを知らない私は結構長い間変な石扱いしてました。

ただ、実物を見ると可愛いです。ヒョウ柄でコワモテ…と思っていたんですが、緑が鮮やか。組成はKAlSi3O8でアマゾナイトには共通ですが、ロシアのものは緑が強い。ペルー産、ブラジル産は青が強くシーブルーな印象で、タンザニアではパステルグリーンだったり。この発色の原因は鉛だそうですが、産地による色の違いも楽しめます。

Dvc20102このアマゾナイト、見た目はしましまなんですが、石英が入りこんでいるので、つやつやです。確かに、アクセサリーには加工しにくいタイプだとは思いますが、優しい猛獣(←矛盾)を見ているような、ユーモラスな素材。

今は他の産地に押されて少なくなってしまいましたが、多分オブジェとして研磨されたスフィアやエッグはリビングに映えます。(私はビーズばっかり集めちゃいましたが…)たまご型集めればよかったなぁ。写真より、本当にずっと綺麗な石です。

今日も良い一日を過ごしてくださいね。

|

« 思いがけない所からジャンプしていらっしゃった皆様へ(気まぐれ更新・9) | トップページ | ブルートパーズ・ナチュラル »

アマゾナイト」カテゴリの記事

コメント

ふぃーさま

昨日は、一度書いたのが消失しちゃったショックに加え、眠さも手伝って随分駆け足の説明になってしまって申し訳ありませんでした。
(朝起きて、もうちょっと書きなおそうと思っていたらふぃーさんにお返事をいただいていて)

うん、きっと上手くできると思いますよ。(私は0.6mmで巻くことが多かったんですが、今日買い物のついでに0.8mmを買ってきました。)

私はコイル飾りをすると「石が見えなくなっちゃう」と思っちゃうほうなので、ワイヤーはなかなかうまくならないだろうなって思うんですが、好きな石をくるくるっとできるくらいは上手になりたいなって思います。

ふぃーさんにとって今日も良い日曜日になりますように。

投稿: 佑咲 | 2009年8月 9日 (日) 16時50分

ご丁寧にありがとうございます!
お時間とらせてしまって申し訳ないです(>_<)
私も英語はわりとわかるので紹介してくださった動画をよく見てみます。
プラシオライトのピアスの作り方、とても参考になりました♪佑咲さんによい報告ができるよう練習してみますo(^-^)o

投稿: ふぃー | 2009年8月 9日 (日) 11時24分

もう、あきらめようかなーと思ったら、この方のページを見つけました。日本の方のホームページで、とっても詳しく解説されています。

http://homepage1.nifty.com/MTATEMTSU/wire/wiretop.html

ビニールテープを貼るのも書いてあって、少しびっくり。ワイヤーはこの方が使っていらっしゃる方が少し太いようです。

良い作品ができるといいですね。おやすみなさい。

投稿: 佑咲 | 2009年8月 9日 (日) 00時57分

ふぃーさま

あー、今まで書いたのが全部消えてしまった!(がっかりだわ)

…お返事が遅くなってしまってごめんなさい。まず最初にことわっておきますが、私はワイヤーラップのやり方について、いわゆる教室に通ったわけではないんです。Try and errorで、こんな感じかなってやってきたのと、あとはワイヤーラップはもともと海外が盛んなんですね。いろんな種類のワイヤーがありますし。

で、幸い英語は読めるので、いろいろ見ていくうちに、この間のリンクのところのやり方が一番楽そうだなって思って、やってみたら、大丈夫だったというくらいなんです。

それと、もし仮にふぃーさまに教えるとしたら、おっそろしく長い文章になっちゃうのと、多分絵を使うとしても、私の家にはスキャナーがない!ビデオもない!(←携帯でも動画とれず)

なので、この間のサイトよりもう少しわかりやすいかなーというサイトを少し探してみましたので、それでふぃーさまへのお返事とさせてくださいね。

http://www.tumbleweedglass.com/cab.html
(この間のリンク先のビデオよりは、詳しく出ている所。ワイヤーの数はここは5本を束ねてますが、3本あれば大抵は大丈夫じゃないかと思います。)

http://www.jewelrymall.com/how-to-make-wire-wrapped-jewelry.html
(この方のやり方は初めてみました。簡単そうかなと思ったのでのせておきます)

http://mcrocks.com/ftr07/JunesseWirewrap.html
(ここが一番親切かもしれません。この方は一番上に飾りとしてひねりの入ったワイヤーを使ってますが、これはもちろん普通のワイヤーで代用して平気です)

http://www.rockhounds.com/rockgem/articles/wirewrap.shtml
(これは私、作れません!やるとしてもちょっと練習しないと駄目だなぁ…でもとっても格好良かったので。海外ではわりと角線は簡単に手に入ります)

ちなみに、海外のサイトでは「これ、適当でしょ。」というようなワイヤーラップもあります。とても自由度が高いものなんです、ワイヤーラップって。なので、あまりこだわらずに楽しさ重視で進めてもいいんじゃないかと思います。

この間私のプラシオライトのペンダントを駆け足で見ると、
1)20cm位の2本の伸ばした0.6ワイヤーを用意
2)2本を並べ、真ん中を0.4のワイヤーで1度、4回ほど巻いて切る
3)下から石を包むようにワイヤーを回し、上で髪をまとめるように4本のワイヤーを一つにする。
4)髪を束ねるように、4本のワイヤーを根元で0.6ワイヤーでぐるぐるして切断。
5)4本のワイヤーのうち、真ん中にある2本で(どれでもいいです、真ん中あたりにあるなら平気)、ヘアピン型のペンダントを通す所を作り、石の上位で切断。
6)5)で切ったところを固定するように巻きつける。
7)残った2本のワイヤーで、飾りを作る。(私はコイル好きじゃないので、適当に回して切っちゃいますが…)

日本語でもちょっと探してみましたが、そうか、なかなかないんですね…。もう少し探してみて、よさそうなページが見つかったらご連絡しますね。

投稿: 佑咲 | 2009年8月 9日 (日) 00時32分

アドバイスありがとうございます。
早速ワイヤーを買っちゃいました!ですが動画を見ても作り方がよくわかりません(T_T)


教えて頂けませんか?

投稿: ふぃー | 2009年8月 8日 (土) 17時49分

ふぃーさま

東京はほんと雨の一日になっちゃいました。ふぃーさまにはどんなお休みでしたか?

タンブル、いいなー、ちょっとうらやましいです。私はタンブルやエッグ型でどうしてもぴんとくるものがなくて(行くと違う石を買ってきちゃったり)ビーズにしちゃったんですよね。でもアマゾナイトへの憧れは今もそのままです。

ワイヤーラップ、基本はコメント欄のyoutubeリンクのやり方です。
あと
http://www.youtube.com/watch?v=YvBiDhpiGAk&feature=related
このリンク先のものも、元のワイヤーの数を何本にするかでバリエーションしている感じ。ただ、海外の方がワイヤーラップする石ってある程度厚みがあって大きいものが多いので、包みたい石によって本数を変えるのがいいかもしれません。

実は私、最初結構丸っこい石で始めちゃったんですが(最初のはヒドイ出来栄えでした…)、角があるものの方がずっと簡単でした。特に先週のプラシオライトみたいなコンケーブカットのものは、縁に沿ってワイヤーをまわせばいいので、本当に簡単ですよ。(ちょっとビーズが高めなのが難点か)

慣れたら、シルバーの角線にすれば立派なジュエリーになっちゃいます。(シルバー角線は高い!ので私もまだ使ったことはありませんが…)けど角線の方がもっと巻きやすいはず。

上手に出来たらいつか見せてくださいね(^-^)。

投稿: 佑咲 | 2009年8月 2日 (日) 21時36分

綺麗なアマゾナイトですね。私はパステルグリーンのタンブルもってます(^^)
1つ前の記事のアーティスティックワイヤーの話、ためになりました!
わたしもワイヤー使ってみたいなと思っていたので…

今度挑戦してみます♪

投稿: ふぃー | 2009年8月 2日 (日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゾナイト(ロシア)・ブレスレット:

« 思いがけない所からジャンプしていらっしゃった皆様へ(気まぐれ更新・9) | トップページ | ブルートパーズ・ナチュラル »