« カイヤナイト・タンブル | トップページ | オレンジカルサイト・スフィア »

ピンクカルセドニー・ブレスレット

真夜中に、エアコンの前に立ちすくむ私。暑いなー。夏の間は、青系の石を中心に…と思っていたのですが、さすがに青ばっかり載せてもつまんないかなと思ったので、今日は私の好きなカルセドニーを。

Dvc10288ピンクカルセドニー。組成:SiO2、硬度6.5-7。何回か書きましたが、石英の目に見えないくらい小さい、微細な結晶が集まって固まったものです。カルセドニーのこのもやっとした優しげな感じが好きなんです、が、微細な結晶が集まってできたものなので、とっても染まりやすいんです。よくお土産物屋さんとかである、鮮やかなピンクや緑、青などのコースターは染めたものが多いので、私としてはちょっと考えちゃいます。(もちろん気に入ったら良しとしちゃいますが)

この石を買った当時は、とにかく染めじゃないもの、処理されていないもの、が欲しかったんですね。で、普通に買うより高くなってしまいますが、非加熱と記載のある業者さんから買いました。(カルセドニーは加熱しても色が濃くなります。)

Dvc10283色は本当に薄くって、一見「ホワイト」とも思えてしまう色なんですが、左のホワイトカルセドニーと並べてみると、ほんのりとピンクがのっているのがわかります。マダガスカルローズクォーツと雰囲気は似ていますが、カルセドニー特有のとろんとした印象で、区別が付きそう。今は、オーナメント用途なら「染め」でもいいかなって思うようになりましたが(でも染めは染めと明記してくださるのを希望)、こんな優しい色の方がやっぱり好きなようです。

染めに対する考え方はいろいろあると思うんですが、自分が納得できるお買いものにしたいですよね。私は、無処理のものが好きですが、用途によっては処理が入っていてもいいと思う方です。(ナチュラルのブルートパーズをアクセサリーに…なんてしたら、退色が怖くて使えないし。コレクション用途ならナチュラル推奨)

Dvc10285このピンクの発色の原因はなんだろうなーなんて考えているうちに、とろんとした色に誘われて私は眠くなります。ある意味すごいヒーリング効果。宝石療法というのがあると聞きましたが、こんな風に眠くなるのだろうか。(←違います

先週は仕事が忙しかったので、今日はぽーっとしたいなー、って思いつつ、ルーペで石をのぞいてみる日曜日です。(実はカラーフィルターを購入したので、それが届くのも少し楽しみなんです。)

良いお休みとしてくださいね。

|

« カイヤナイト・タンブル | トップページ | オレンジカルサイト・スフィア »

カルセドニー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクカルセドニー・ブレスレット:

« カイヤナイト・タンブル | トップページ | オレンジカルサイト・スフィア »