« レッドルチル・ブレスレット | トップページ | クリスタル・ポイント »

石と過ごす時間(気まぐれ更新・11)

私がローズクォーツを好きなのは、やっぱり慰められるから。

Dvc00163もともとは透明なクリスタルが好きだったんですが、少し寒くなってくるとこう、冷たそうで寒々しちゃうんですね。じゃ、色がついているもので、大きさがあって…となるとあとはアメジスト、シトリン、スモーキークォーツで、実は最初はアメジストを探していたんです。でも、ブラジルから直輸入していらっしゃる業者さんの所にあった、私の目を引いたこのローズクォーツ。

このカット、フォゴカットといいます。ポルトガル語で「炎」の意味。このカットをされる石はちょっと前に結構なお値段で出ていたのですが、これ…安かったんです。(カンやキリが多く入っていることと、写真では見えないんですが欠けがあって)重さは1kgちょっとで、高さは15cm弱くらいで、そんなに大きくもない感じ。

散々迷って買って帰ってみると、確かにカンが多くて、うーんと美人な石ではないんです。ちょっと後悔したんですが、実は思いのほか素敵な石でした。だって簡単に持ち歩けるんです、これ。本当はスフィアを購入するつもりだったんですが、私のように気ままに石をほいほい持ち歩き、ベットに持ち込んだりするハタ迷惑な石好きには、丸玉はかなり危険!この石なら、当然ごろごろしないし、持ってきたらテーブルの上にどっかり置いても大丈夫。(大丈夫なのはこの場合石。←馬鹿)

Dvc00164ストレスが強い時には、パジャマにこの石を抱えて「おやすみなさい」しちゃいます。私、心臓があまり強くないので、不安が結構こたえるんです。(←いや、絶対死なないと思うよとかってお友達には言われてますが…で、事実私もそう思うんですが…)

本当にストレスを抱えている人にお勧め。私が唯一「石療法」っぽいなーと思うお気に入りの石です。

それにしても、この写真はちょっとよく映りすぎです。半透明な部分が光に映えてますが、光を背景にしなければもう少し白っぽい感じで、どっしりした印象なんですよ。ローズクォーツって写真に撮るのは難しいし、通信販売で買いにくい石だなって思います。

出会って、恋して、お買い物…するのがいい石なんでしょうね。(止むを得ない場合は、画像よりも薄めの色を想像しておくのがおすすめです。これは一般的には色が濃いものが良品とされるため。予防措置、予防措置)

でも濃い色は暑苦しい!とも言えるので、やっぱり最終的には好みになっちゃうんですけどね。いつか他の方の持っているローズクォーツも見たいなぁって思う私です。

|

« レッドルチル・ブレスレット | トップページ | クリスタル・ポイント »

ローズクォーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石と過ごす時間(気まぐれ更新・11):

« レッドルチル・ブレスレット | トップページ | クリスタル・ポイント »