« 石と過ごす時間(気まぐれ更新・13) | トップページ | 石と過ごす時間(気まぐれ更新・14) »

ルチルクォーツ・スフィア

あっという間に12月最後の日曜日になりました。年賀状をまだ書いてない私は、今日の夜から宛名書きします…ひー。

Dvc20158きらきらしたルチルが綺麗な美しいルチルクォーツ。入っている細いルチルは赤みを帯びています。言わずと知れたSiO2、硬度7の水晶の仲間です。ルチルクォーツと言っても様々で、太い黄金色の針が入ったタイチンと呼ばれるものから、ブルー、グリーン(この2つはルチル=「金紅石」が入っているわけではありませんが、針状のものが入っているのでルチルクォーツとしてよく扱われてます。ブラックルチルもエジリンやトルマリンが入ってたりもしますよね。)

これは荻窪のショップで見つけた小さなスフィア。実は心惹かれたその日のうちには買わずに、後日行った時にやはり気になって買ったものです。綺麗に研磨されているので、実際には手に刺さることはないんですが、この勢いのある針がつぼを押してくれそうな。なんだかちくちくしそうな感じでか、可愛い。(←幻覚です)ルチルも小さめだとそんなにお値段しません。

Dvc20164開運のエネルギーがあると言われるルチルですが、どちらかというと私には芸術品。美しい針にルーペで見いっちゃいます。

ところで、今年も何とか無事に週一更新できました。来てくださる方のおかげです、本当にありがとうございました。信心深さは全く足りない私ですが、皆様がよいお年をお迎えくださることを願ってやみません。そして来年が素敵な年でありますように。

|

« 石と過ごす時間(気まぐれ更新・13) | トップページ | 石と過ごす時間(気まぐれ更新・14) »

ルチルクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルチルクォーツ・スフィア:

« 石と過ごす時間(気まぐれ更新・13) | トップページ | 石と過ごす時間(気まぐれ更新・14) »