« タイガーアイ(気まぐれ更新・20) | トップページ | 新宿ミネラルショー(気まぐれ更新・22) »

ブレスレットはシンプルなのが好き(気まぐれ更新・21)

私の石好きはちょっと偏っていて、多いのがタンブルを含む磨きものとビーズです。原石も少しありますが、「石を持ち歩きたい」私にとっては、タンブルとビーズが一番都合が良かった。幸いにも女性に生れついたので、ネックレスにしてもブレスレットにしても、好きな石と一緒にいられます。(男性の方がしてても素敵だな、何の石かなって私も思うんですけど、実際お仕事されてる方は難しい面もあるでしょうし。)

Dvc10001で、ブレスレットを作る時は、最初に1つの石だけで組んで石の雰囲気を楽しみます。6mm玉なら少しゆったり目に29石、8mmなら22石、10mmなら17石、12mmなら15石が私のサイズ。(自分の好きなサイズを知っていると、石屋さんに行っていろいろ組み合わせて買う時にも便利ですよ。)一本を一つの石にすると、石の個性が良く分かるからです。

同じ色の石でも、例えばローズクォーツとロードナイトを比べると、ローズクォーツの方がずっと硬質な感じ。ラブラドライトとムーンストーンなら、ラブラドライトの方が罅が入りやすそうな…とか、その石特有の雰囲気を含めて楽しむのが好きなんです。(同じ種類の石でも、産地やロットが違うと表情が違ってくるので)

が、最近になって、やっと「他の石との組み合わせ」でブレスレットを作るのもいいなーって思うようになりました。特に、石に願い事をして楽しむなら、いくつかを組み合わせるのもまた違った楽しみ。今年は、少し組み合わせて何か作ってみたいなぁって思います。

P.S. 普段お守り代わりにつけているのは既に黒を基調にいくつか組み合わせたものを、ナイロンコートワイヤーで繋いだものを使っています。(オペロンゴムだと私切っちゃいます。ちょっと服に合わせて使ってみるくらいなら大丈夫なんですけどね。)

|

« タイガーアイ(気まぐれ更新・20) | トップページ | 新宿ミネラルショー(気まぐれ更新・22) »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレスレットはシンプルなのが好き(気まぐれ更新・21):

« タイガーアイ(気まぐれ更新・20) | トップページ | 新宿ミネラルショー(気まぐれ更新・22) »