« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

宝物が増えました(気まぐれ更新・24)

私は基本インドア派で、何かを作ったりするのが好きです。最近合間を見て作るのはアジアンノット、ヘンプや革ひもを使って小さな小物を作ったりします。

Dvc10006もう7年ほど前に最初の会社で同僚の方にもらった小さなシルバーのペンダントトップ。(その方は彫金をおやりになっていて、私が会社を離れる時に下さったのですが、忙しさにかまけてお礼を言えなかったのが今でも心残りです。)細身のチェーンがなかったので、ずっとアクセサリーボックスに入っていたのですが、ふと思い立ってヘンプと組み合わせたらいいかもしれないと思ってやってみました。

シルバーの輝きとヘンプの素朴な感じが気に入り、速攻新しい宝物に!こういう感じ好きなんです。真ん中の石はペリステライト。あまりグレードの高い石ではありませんが、それが返って良かった。(糸の端っこの始末が上手くないですね←私だから仕方ないとも言える)

Dvc10005 ヘンプってやり始めると面白いなーと思うのと同時に、普段使っていないけれど大切なものを使えるようにできるのはうれしいことだなって感じました。そして、こういうものを作り出せる技術さえあったら、10年でも20年でもビーズって使えるんですよね。もはや、簡単に捨てられない!

普段の生活はシンプルに、でもあるもので工夫して楽しく暮らしていけたら素敵だなって思います。

良いお休みにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボリジニ・ストーン(気まぐれ更新・23)

オーストラリアは私が一番最初に訪れた外国でした。その当時は、「移住したい!」とか今から思えばおっそろしく乏しい英語力で考えていました。今は、日本にいたいなって思いますが、ただ、どこまでも広い大地と、あっけらかんとした高い空は東京の空とはまったく違っていて、今でも時々思い出します。

Dvc00231この石、2cm足らずの小さな石なんですが、本当に可愛らしいアゲート。そのオーストラリアの大地を思い起こさせます。そしてもちろんオーストラリア産。「アボリジニ・ストーン」となっていたので、そのままにしましたが、これはアゲートのノジュールですね。サンダーエッグと呼ばれるものに近いと思います。

外側に見える、半透明の部分はカルセドニーのそれです。カルセドニーの部分はちょうど葉脈のように盛り上がっています。なんだかオーストラリアの大地に川が流れているよう。

現地の人はお守りとして持っていたということなんですが、ひょっとして割るに値しないような小さなアゲートのノジュールを磨いて、「大きな幸せ(アゲート)が見つかりますように」なんて願いがかけられていたのかなぁって想像します。

Dvc00229中身のアゲートも綺麗ですが、ノジュールも磨くとこんなに可愛らしいんだと驚いた私です。

オーストラリアは虹の蛇にまつわる神話が多いのですが、私が会いたい!と思ったのはYurlungurという虹蛇。(←無理)諸説ありますが、天空にそびえたつほど大きく、身体は赤銅色、声は雷のようといわれています。この石を見て、その蛇のことも、ちょっぴり思い出しました。

ちょっとだけなんですけど、蛇が巻きついているようにも見えるかなって。

見えないけど、信じてる人には見える存在、なんでしょうね。「見たもん!」と無邪気に主張してみたい。

今日も良い一日にしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿ミネラルショー(気まぐれ更新・22)

行くはずではなかった、新宿ショー。そもそもこれ以上どこに石を置くのか、全く分からない状態で、どこに行く私。

本当は今ある石で十分幸せ、な気持ちなんですが、アクアマリン好きとしては大きめのペンダントトップを目当てに、ゆっくり出かけてきました。できたら、今持っているアクアマリン(気まぐれ更新・17)のような感じで、非加熱の優しい色のものがあったらいいなと思って。

(余談ですが、加熱されているものは色がどことなく「きつい」感じが…←あくまで私見)

会場は去年ほど暑くなかったので、割と歩きやすい日でした。去年は本当に倒れるかと思った…。

が、歩いても歩いても、どうしても「これ!」というのに巡り合えません。(本当は、いいなーと思ったものがあったんですが、だって$450もするって言うんだもん。)ミネラルショーに来て、初めて、何も買わずに帰りそう…と思ったら、見つけました。

Dvc10020シガル産のアクアマリン。長さ5.5cm、私の好きな大きさで、手にちょうど良く収まって、後ろのショールやクォーツが一層魅力的。「呼ばれる」とはこういうことかもしれません。

さらに、お店の方に「ミネラルはその石を好きか嫌いかが、一番大事なんだ。好きだと思わなければ、それは自分の石にはならない。」と言われ、陥落。(←そんなこと言われたら買わずに帰れない)

店主はパキスタンの方で、御徒町にお店を構えているそうです。また、しっかり働いて、夏に遊びに行きたいなって思っています。

良いお休みを過ごしてくださいね。

P.S. Twitter始めました。良かったら左プロフィールの下から、遊びに来てください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »