« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

忘れられない色(気まぐれ更新・26)

私が愛してやまない石は数あれど、誕生石のルビーとローズクォーツ、そしてアクアマリンは別格に好きな石。ルビーは数がないのと、ローズクォーツは光退色が心配なのもあって持ち歩くことは少ないんですが、ことアクアマリンに関してはここ2-3年、いつも私の傍にあって、今は以前作った短めのチョーカーがデフォルトです。

Dvc10090そんなわけで、私の蒐集物が増えるのであれば値段も手頃なアクアマリンのことが最近は多いのですが、しばらく前のショーで一目ぼれして、連れて帰ってきたのがこのアクアマリン。

ヒマラヤアクアマリン。高さ3cmちょっとの標本。結晶面にはダメージがあって、それほどいいものではありません。が、私が惹かれたのはその色でした。

涼しげなのに、冷たい感じが全くない、永遠に優しいブルー。(この辺りは、加熱したものだと、もっとブルーが冴えた感じになるんですよね。人の好みによるとは思いますが、私のつぼはこの手の色なんです)

夏の間に載せたいと思っていた石ですが、冬でも良かったかもしれません。それくらい、涼やかで、でもあたたかい色。

Dvc10089また、アクアマリンは結晶が美しく、母岩から凛と立ち上がるように結晶するものが多いです。

きっと私は自分がそんな人になれたらなーって思っているんでしょうね…。(随分遠いですね…)まだまだ先のことになりそうですが、いつかこれをシルバーで枠にはめてペンダントにしたいなと思っている私です。

夜に小さな庭に水を撒くと、西からの風に秋のにおい。ヒグラシの「カナカナカナ…」の声に潜む「時」。まだまだ暑いですが、どうかみなさんの夏が、季節が、素敵なものでありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »