ターコイズ

ターコイズ・ペンダント

朝起きたら、一面の雪でした。空も地表も一面の白。今もしんしんと降り続く雪の、その冷たさは別にしても、一面を真っ白に覆い隠す姿は、私の心には不思議と毛布のように思えます。外に出かけなくてはならないかたは、くれぐれも気をつけてくださいね。(「毛布ー」なんていってても、寒いし滑るし危ないですから)

時々どうして石を集めたりするようになったんだろうなと考えます。いろいろ思いはあるのですが、やはり一番は石を綺麗だなと思い、その綺麗なものを傍に置いておきたいという気持ちです。氷は溶けちゃうし、花は枯れちゃうし。そこに、ちょっと遊び心が入って、「わからないことがわかるようになったらいいのにな」という願いを託しているのかもしれません。こう考えると、かなり子供じみた動機ですよね。サイキックだったらまた別なのでしょうが、私の大人になりきれない弱さを象徴する面でもあります。いつまでもきらきらしたものが好きで。

今日は12月の誕生日でもあるトルコ石です。一面の明るい水色が印象的なこの石はアメリカのスリーピングビューティ鉱山のもの。おそらくスタビライズド(含浸といいます。無色透明の樹脂を流しこんで、硬度を上げるためのもの)の処理がされていると思います。

Photo_5

トルコ石は硬度が5-6と比較的やわらかく、汗も苦手。そのため、私が好んで買うタイプの石ではないのですが、この石を一目見たとき、心がアリゾナにテレポートした気持ちになりました。空のかけらをポケットに入れて帰ってきたような。

トルコ石は贈り物としてもらうと、効果が高まるそうです。旅のお守りでもあり、身代わりになってくれる石。誰かから贈ってもらえたらうれしいですよね。いつか見た空がいつも貴女とともにありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)