コーラル(珊瑚)

コーラル・ネックレス

気がつくと今月は日曜日が5日あったので、一週目と二週目を3月の誕生石にしました。先週はアクアマリン、今週は私も好きなコーラルのネックレスです。組成はCaCO3、硬度3、簡単にいうと炭酸カルシウム、乱暴に言うと「石灰と一緒です」、…いかに珊瑚が脆いかがよくわかっちゃいます。

Dvc20028 コーラルといってもいろいろな種類があり、一番高いのは土佐の血赤と言われる赤の鮮やかなもの。イタリアのサルディニア、沖縄のものも有名です。色が濃くなるにつれ、値段も上がりますが、私が好きなのは桃色のもの。向こうっ気の強い私を、(いくばくかでもsweat01)おしとやかに見せてくれるので。透明感はないので派手さはありませんが、優しさを演出してくれます。

ところで、コーラル(珊瑚)はとても染まりやすいことでも知られています。産出量は色の濃いものの方が少ないので、白珊瑚を染めたものがよく出ていますし、プラスチック製のものもあります。天然のものはどことなく透明感をたたえていて、ちょっと珊瑚を知っている方なら、見分けられると思いますが、ぱっと見ではちょっと難しい…幸い日本では綺麗な珊瑚が取れますので、本物を見たいという方は業者さんに連絡してみるのがお勧め。日本語だし、大丈夫大丈夫。私は趣味の範囲なのでちょっとしか買わないんですが、「染めは扱ってませんよー」と大変丁寧なお返事をいただいた業者さんから、ビーズを買ってこのネックレスを作りました。シンプル。

Dvc200273月の誕生石は海につながりのある優しさを感じさせる宝石ばかり。コーラルももともとは海から来た私たちに母なる生命力を感じさせてくれる、とっても身近な宝石です。パールよりもコーラルが好きな私は、もうちょっと普及しないかなーって思っちゃうくらい好き。

ただ、お手入れには少し気を使います。割と簡単にくすんでしまうので、使い終わったら柔らかいセーム等ですぐ拭きましょう。

ところで天気に恵まれなかったこともあって、写真があまり綺麗に取れませんでした…珊瑚の名誉のために書きますが、ほんとはもっと生命力に溢れた可愛い色なんですsweat01珊瑚って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラル・ブレスレット

自分のブログ、集めてきたものを振り返るにつれ、「鉱物」より「ビーズ、磨きもの又は丸い石」の方が自分は好きなのだと思うようになりました。そもそもどうして同じ石だけのブレスレットを作りたがるかと言えば、それをいつも身に着けられるようにしたかったからです。手首にまかれた石を見て、少し幸せな気持ちになりたかったから。(もっとも最近はころんとしたタンブルを持ち歩く方が多いですが)きっと、女の子の多くがそんな気持ちなんじゃないかなって思います。

Dvc10017 そんな「ブレスレット作りたい最高潮」の時に、作ったのがコーラルのブレスレットです。もともと血赤より、深海珊瑚のピンク色が好きだったので、お店の方に染めでないこと確認してから買い、ナイロンワイヤーで作りました。ビーズを買った後では予算がもう足りなかったので、金具は金メッキのものを使いました。(既にメッキが落ちてきちゃってます)硬度は3.5で比重は2.7、私の苦手とする取り扱い注意の宝石ですが、大好きな分だけ、珊瑚は別。実は同じデザインで自分も欲しいというお友達がいたので、実費のみでもう一つ同じものを作っています。(お手入れは、汗の放置厳禁。セームで使い終わった時に拭きます。放っておくとあっというまにくすみます)

Dvc10018 珊瑚の柔らかな質感と色は本当に可愛らしいです。透明感のある宝石(ダイヤ、ルビー等)ももちろん美しいですが、珊瑚は日本でも採れる宝物、そして珊瑚には不思議と私は親しみやすさを感じます。(←100%個人的な好みの問題です。はい。真珠は敷居が高いのよー)

真珠や珊瑚のとれる美しい海がいつまでもありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)