エメラルド

エメラルド・ブレスレット

新緑の日差しが暑いくらいになってきました。いかがお過ごしですか。私はこれ以上そばかすを増やさないよう、UVケアが欠かせません。ひー。

Dvc20098さて、いったい何の石かと思ってしまいそうなこの石(タイトルで出てるってばsweat01)、一応エメラルドです。5月の誕生石。

組成:Be3Al2Si12O18の珪酸塩鉱物。簡単にいうと、ベリリウム、アルミ二ウム、珪素、酸素が結びついて出来ています。硬度は私は8と覚えていたのですが、さっきWikipediaで見たら7.5となっていました。そんなに柔な石ではないのですが、壁開性があるので、結晶にそって力を加えるとすぐ欠けてしまうそうです。(もちろん今日の石は宝石級のものではないのですが、含浸※破損防止・色改善のために樹脂をしみこませる処置されています。)緑の発色はクロム・パナジウムを微量に含むため。このベリル(Be3Al2Si12O18)の仲間は、微量に含む元素によって色が違って、鉄を含むとアクアマリン(または黄色のヘリオドール、色の出方は生成時の温度によって違うようです)、マンガンを含むと淡いピンクのモルガナイト、アルミなら無色のゴシェナイトとなります。(最近、ピンクの濃い「ラズベリル」を見かけるようになりましたが、貴重なのかすごいお値段。私絶対無理。)全部石としての組成は一緒なんですよ。

Dvc20099宝石級のものは、絶対無理だなってあきらめていた時に、ビーズを見つけて購入しました。(最近見るようになりましたが、前には全くといっていいほどなかった)そんなにいいものではないので、お値段はそれなりーなんですけど、「なぁに、その石?」と聞かれちゃうような、ちょっと不思議な雰囲気の色。(標本系だったら、何とかなるんですが、触れて楽しみたい大きさフェチ)でも所々、エメラルドの雰囲気は残しています。

エメラルドの宝石言葉は、「希望」と「幸福」。クレオパトラもこの石が大好きだったようですが、宝石級のものとは比べ物にならないんだろうな…。

5月生まれの方、お誕生日おめでとうございます。今では、美しいエメラルドは少なくなってしまいましたが、美術館等での巡回展示等あれば、私も見に行きたいなって思っています。エメラルドに守られた新しい年が、幸福に満ちたものでありますように。(エメラルドは心の安定にもいいそうですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)