アメトリン

アメトリン・エッグ

朝晩冷え込むようになって、冬らしい日になりました。水晶の成長速度は1mm成長するのに100年~100万年(ずいぶん違うsweat01)とか言われています。ちなみに人工水晶は1日1mm弱。私は条件さえ揃えば、天然の状態でも結構早く育つんじゃないかと思っているんですが、仮に1mm育つのに100年としたら、1cmほどの結晶も1000年前、平安時代のものなんですよねぇ。石と話ができたら、楽しいだろうなって思います。

今日はブラジル産のアメトリン。ボリビア産のタンブルも一つだけ持っているのですが、そちらは少し濃い目。ブラジル産のものの方が総じて色が明るいかなぁというのが私の印象です。

Dvc00175んな明るい感じのアメトリンのエッグ。大きさは烏骨鶏の卵くらいと少し小さめです。シトリンの部分はごく僅かで、卵の下の方から見ると、2方向にラインが入っています。(ぱっと見はアメジストにしか見えません。)透明度は高いんですが、クラックがあるのと、これだけ薄いとカットしても色が出ないのでこれは磨きになったんだろうなぁ。私の好きな濃い色ではないのですが、可愛いです。

アメトリンはアメジストの重厚さとシトリンの陽気さが一つになったみたいな石。2色入っているからか、どことなくユーモラスでもあります。アメトリンは合成宝石の存在も知られていますが、作るのに時間がかかることと、天然のものがそれほど高い価格ではないので、価格としては天然でも合成でもあんまり差がないことが、石好き泣かせ。すぐ見分けられないじゃないのぅ。(ルースを購入しようという方、慎重に探してください。)私みたいな石好きさんの選ぶ原石、磨きはほぼ心配ないんですけどね。

Dvc00173シトリンの部分が昼間の光だとうまく撮れなかったため、この写真は朝ちょっと早起きして撮りました。シトリンの部分がうまく見られるとよいのですが…。上の方にちょっとオレンジがかって見えている所がシトリンの部分です。

今日もよいお休みにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメトリン・タンブル

タンブル…ぶるぶる。結構好きです。気安くって、適度な大きさがあって、持ち運びも簡単。ほとんどのタンブルは1000円以下なので、お財布にもやさしくて。

Dvc20095今日は私が「ちいさな魚(マンボウ)」みたいと思っている、アメトリンのタンブルです。ぱっと見には、アメジストに見えますが、真ん中あたりにシトリンの暖かな黄色が見えます。

アメトリンは1970年代に市場に出始めたそうですが、その後合成品?との疑いがかけられたことがあります。後にボリビアの実際の鉱床が確認されて(ブラジルとの国境近く)市民権を得ました。名前はアメジスト+シトリン=アメトリンと至極単純。組成は水晶と同じSiO2で硬度は7。鉱床の特性によるものですが、シトリン部分はアメジスト部分より、鉄イオンを多く含んでいるそうです。一つの石で二つの色が楽しめる、ちょっとお得な石。

実はこのアメトリン、ロシアで精巧な合成品が作られ、市場にも流れています。ルースでは私も何度か見たことがありますが、見た目だけじゃわかんないです。(こーんなタンブルは心配ないとは思いますが、ルースはブラジル・ボリビアの市場でも混ざっても出てきているそうです)合成ものは、シトリン部分がちょっと色が濃すぎるかなというのが私の印象なんですが、こんなこと書いてると「じゃ、もちょっと薄いのを」とかって、作っちゃうんだろうな…。

ロシア何でも作るなーと私は思いますが、天然のがいいなという方は気をつけましょう。(中国の合成多色クォーツも今は綺麗なものが出てます。びっくり。アクセサリーの素材としては、使い勝手はよさそうなんだけど)

私が欲しいと思うような石は、ルースではないので気軽に買ってますが、今はアメジストも合成されちゃってますので、これも注意かも。それだけ天然で美しいものが減ってしまっているのでしょうか、そうじゃないと良いのですが。

Dvc20096※アメジストを加熱してアメトリンにすることは可能です。理論的にはシトリンにしたい部分を加熱しちゃえば出来るはずなので、職人さんのさじ加減によるのかも。このアメトリンを買ったのも、1)安かったので、これをアメトリンにしても原価と合わなそう、2)真ん中の部分だけがシトリンカラーだったので、「こんな風に加熱してアメトリンにするのは難しそう!」と思ったからなんです。これで処理ものだったら…、やられたー、でもあっぱれ、と思って笑うっきゃない。ある意味、ギャンブル。(おいおい)

きちんといろいろ教えてくださる業者さんから買うのが一番なのですが、現状では、そういうこともあるかもしれないなーと思っておきましょう。(でもこういう石は現状ほぼ大丈夫ですけどね)「ダマサレナイぞ」という気合と「お店の人とお話しするぞ」という勇気をバックに入れて、私は遊びに出かけます。

それにしても、紫と黄色は思っていたよりずっと綺麗なコントラスト。素敵な日曜日になりますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)