シャーマンストーン

シャーマンストーン

今日は東京も夏本番、アイスティーがすすみます。

Dvc00134お休みなので、もう一つ記事をあげられるかなと思いとってきたこの石は、シャーマンストーン。アメリカ、ユタ州で採れる、砂岩を赤鉄鉱がコーティングしてできた石です。

最近はアクセサリーを作ったりすることが多かったので、ほとんどこの石は手にとってませんでした。(ちょうど大福位の大きさで、重さは150gと、これをアクセサリーにするのは自殺行為。←それ以前に絶望的にごつい)大地の石、といった風情の、自然、特に土を感じられる石です。シャーマンが使ったからシャーマンストーンというらしいんですが、どうやって使ったかは不明。(おはじきにして遊んだという話もあるんですが、これはおはじきになんないと思う。)きっとちょっと珍しい石くらいに思われていたんじゃないかなと私は思っています。

自然に丸くなって出来た石とのことですが、ちょうど円盤のように横にラインが流れています。あと、馬の横顔のレリーフのように見える部分があって、そこも私のお気に入りポイント。

Dvc00096この石を手に取った時は、その重量感とほっこりした感じになぜかとても安心したんですね。価格も1500円ととってもお手頃でした。今はどうかなー、なんて、持って遊んでいたら、手に金属の匂いが。赤鉄鉱なので鉄の、そうそうこれは学校の鉄棒の匂い。

今の私は大丈夫だけど、靴をぬいで裸足で歩いてみたくなった時に、いいかもしれないなって思います。石としては全然綺麗!な感じじゃないんですけどね。(いわゆるヒーラーさんとか、石に力が!というのを感じられる人だったら、また違った見方をするのかなって思います)

良い土曜日を過ごしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)